キャリアコンサルタント 受験応援と合格してから

福岡でキャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング、国家資格キャリアコンサルタントの受験対策を行っているキャリアカウンセラーグループのブログです。

目指せ!CDAとのダブルライセンス!【国家資格キャリアコンサルタント試験】~第7回実技(面接)試験直前!!~

みなさん、こんにちは!ふみです。

「3月花」の画像検索結果

大変ご無沙汰しておりました。

いよいよ、今週末は第7回面接試験ですね。

今日の福岡は大雨の予想・・・だけど週末は回復とのことです。

交通機関の情報をチェックして、余裕をもって向かってくださいね。

 

さて、ロールプレイによる面接試験。

ひとりでは出来ない練習ですね。

仲間や練習が出来る勉強会を探して、わざわざ足を運んで、レッスンを積んでこられたと思います。

そのように努力するのは、「自分のため」です。

「試験」って、たいていは「自分のため」に頑張りますよね。

大学受験や会社の昇格試験とか採用試験などなど・・・

f:id:at-career:20180308085234j:plain


けれども「キャリアコンサルタントの面接試験(ロールプレイ)」では、「相談者のため」であることを忘れないでほしいと思います。

これは練習のロールプレイの時もそうですね。

「相談者のため」のロールプレイが出来るようになるために、練習を積んできたのだと思います。

f:id:at-career:20180308085338j:plain

緊張したり、頭が真っ白になってしまうのは、「自分に意識が向いている(自分のため)」からではないでしょうか?

「何か言わなくては」「質問しなくては」

自分に意識が向いているときは、相談者の話しは聴けていません。

相談者の話を本当に聴けるようになることが、「キャリアコンサルタント」に求められる重要なスキルだと思っています。

 

どうすれば、そのように聴けるでしょうか?

私は「好意的関心」が持てるかどうかだと思います。

「興味を持って聴く」

相談者の語りを「物語(ストーリー)」として 、興味を持ってお聴きしましょう。

そのお聴きしたストーリーを丁寧に伝え返しながら、一緒に物語の「絵」を描きましょう。

ここで大切なのは、「絵筆を持つのは相談者」であることです。

決して、絵筆を奪い取り、キャリアコンサルタントが描きたい「絵」を描いてしまわないように。

 

アットキャリアでは「聴く」ことが出来れば、自ずと「相談者のため」になる関わりが出来ると考えています。

 

試験本番。

 

大切な人があなたに相談をしに来ます。

 その方のために、しっかりと聴きましょう。

f:id:at-career:20170725184529p:plain

皆さんらしい、キャリアカウンセリングが出来ますように。

応援しています!

 

「ハート 木」の画像検索結果

Career Design Office @career