キャリアコンサルタント 受験応援と合格してから

福岡でキャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング、国家資格キャリアコンサルタントの受験対策を行っているキャリアカウンセラーグループのブログです。

国家資格キャリアコンサルタント 実技(面接)試験 全体像を把握することとキャリアカウンセリング理論

                                ケイ

 

前回の続きです。

今回はエドガー・H・シャイン先生の最新刊「謙虚なコンサルティング」に沿って話を進めていきます。本稿で「*」が付いているのは「謙虚なコンサルティング」からの引用です。

余談ですが、この本は5月末に発売されていきなりアマゾンのベストセラーになり、今現在もベストセラー継続中のキャリアコンサルタント必携の本です。

なぜ必携か。

本の副題にある通り「クライアントにとって「本当の支援」とは何か」について書いてあるからです。シャイン先生の考えに触れることも重要ですが、豊富なケースも重要です。上手くいったケース、上手くいかなかったケースが詳細に述べられて、プロのキャリアコンサルタントが知っていなければならないことの宝庫です。

あなたはこれまで優秀な先生から教えてもらって、こんなことまで教えて下さってありがたい、本当に親身になって教えてくれてありがとう、と思った経験はないですか。

これはそんな本です。

        f:id:portofcall-k:20170715135150p:plain

さていきなりですが

「自分が手助けすることによって、相手が「気づく」ことに集中する」*

それがキャリアカウンセリングですね。

コンサルタントや支援者の「問いかけ」や「聴く姿勢」によって、クライアントは自分自身にとって本当に気がかりなことや、これまで目を背けていた大切なことに気づく。この一点に集中することが「本当の支援」です。」*

これも異論はないですね。

 

では「本当の支援」のために必要なことは何でしょうか。

もちろんコンサルタントとクライアントの「信頼関係」です。

クライアントがこの人なら何でも聞いてくれる、この人になら何でも話せると思わなければカウンセリングは成立しません。

 

この信頼関係の前提としてシャイン先生は次の4つ*を挙げています。

 

1.コンサルタントとして、「なんとかして役に立ちたい」と思って全力を尽くすこと。

2.誠実な「好奇心」を溢れんばかりに持つこと。

3.適切な「思いやりのある」姿勢を持つこと。

4.クライアントの本当の思いを積極的に突きとめようとすること。

 

これを実技(面接)試験の要項と見比べてみましょう。

 

・ロールプレイ
 (受験者がキャリアコンサルタント役となり、キャリアコンサルティングを行う)
・ロールプレイは面談開始から最初の15分間という設定で行います。
・ロールプレイでは

  相談者との関係を築き

  問題を捉え

  面談を通じて相談者が自分に気づき、成長する

  ような応答、プロセスを心がけてください。

 

試験会場であなたが何をしなければならないかが見えてきませんか?

「なんとかして役に立ちたいと思って全力を尽くし」

「誠実な好奇心を溢れんばかりに持って」

「適切な思いやりのある姿勢を持って」いれば、

相談者との関係を築けます。

 

そして「クライアントの本当の思いを積極的に突きとめようと」すれば

「誠実な好奇心」と相まって問題を捉えることができます。

 

私が前回書いたのはこの問題を捉えるに関わるところです。

「クライアントの本当の思い」は全体像をまだ把握できていないかもしれない、と思っていないと分かりません。

「中国人の採用と育成」だけがそんなに、退職したいと思うほどの問題ですか?それは全体から見れば小さなことで、他にまだ何かあるのでは?という思いですね。

そして、中国栄転を蹴飛ばすほどの何かいいことが他にあるのでは?という「誠実な好奇心」があって全体像に近づけます。

 

あとは「相談者が自分に気づき、成長する」ような対応ですね。そのことは「謙虚なコンサルティング」の53ページから58ページに書かれています。

重要な部分なので引用はしません。

実際に本を読んで正確に理解していただきたいところです。

 

さて、「謙虚なコンサルティング」から引用しながら書いてきましたが、どうも安易な引用で説明不足な部分があるのが気になります。

上に書いたことが「それだけじゃない」のです。

ぜひ本を読んでほしいと思います。

 

また余談ですが、「謙虚なコンサルティング」は丸善で買いました。

街に本屋がなくなると困るので、できるだけアマゾンではなく本屋で買います。

アマゾンで検索してどんな本か概要を知って、それで本屋に行きます。

で、丸善のキャリアカウンセリングのコーナーに行ったのですが、そこにはありませんでした。

店頭の検索端末で調べると「経営戦略」のコーナーにありました。平積みで。

確かに経営戦略の本ではあるのですが。でもキャリアカウンセリングのコーナーにも少し置いてほしかったな。

 

ではまた。

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村