キャリアコンサルタント 受験応援と合格してから

福岡でキャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング、国家資格キャリアコンサルタントの受験対策を行っているキャリアカウンセラーグループのブログです。

国家資格キャリアコンサルタント試験 心配なこと 学科試験の話です

                                ケイ

試験まであと42日か、と思ってカレンダーを見ていたらちょっと心配になってきました。今度受験される人たちの事。もちろん第5回国家資格キャリアコンサルタント試験の学科・実技論述試験です。


自分が受けたときを思い出すと、この時期って覚えないといけないことが山ほどあるのに全然覚えられなくて焦っていた時期なんですよね。
覚えたと思っていたのに翌日になると思い出せない。いろんな理論が頭の中でこんがらがっている。直前の30日間は問題集に集中するつもりだったのに、こんなに覚えていないと問題集までたどり着かない・・・等々。

          f:id:at-career:20170714133323p:plain

それでどうしたかというと、これは受験仲間にも言っていたことですが、やみくもに勉強してはダメ。自分の頭の中の何がどうなっているか整理して、優先度の高いものからやっていかないと、大事なことをやり残して試験当日を迎えることになりますよ、と繰り返し言っていました。
なので、1日かけてこのテキストは大丈夫、このテキストは全然覚えてない、この理論は、この理論家は・・・と整理していきました。暗記カードも作っていたので、これは覚えたもの、手つかず、覚えたけど忘れているもの、と分類していきました。

      f:id:at-career:20170714134233p:plain

次にカレンダーを見ながら残り40日で何時間勉強に確保できるかを計算して、この理論のここからここまでは何時間、暗記カードは1日に何枚覚える、問題集は何日から初めて1回目を何日に終わる、という感じで割り当てていきます。


当然そうやって立てた予定の通りには進まないので、10日後にはまた見直す。
そうすると最後にやり残したことが沢山あっても、少なくとも優先順位の高いものは覚えているので、なんとか合格ラインに届いている、ということになります。

         f:id:at-career:20170714141449p:plain 

あと40日のところで1日を作戦作りに使っては残り39日になってしまう、と思われるかもしれませんが、作戦なしで闇雲に進めるよりずっと合格に近づけます。
丁度3連休です。1日作戦作りに専念しましょう。

 

そういえば私はやらないといけない学習量が多すぎて、このままでは時間が足りないと分かったので、直前に有給休暇をとるようにしたんですよね。あの時休まなかったらどうなっていたんだろう。

にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村