キャリアコンサルタント 受験応援と合格してから

福岡でキャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング、国家資格キャリアコンサルタントの受験対策を行っているキャリアカウンセラーグループのブログです。

ある日思ったこと

f:id:wa-kuwakku:20170619021739j:plain ワークワックです。

 

先日のある勉強会でのことです。

この会には初めて参加しました。

まず宿題の発表。お題は、当日の日経新聞1面を予想することでした。

当日の1面は「行政の不動産情報統合」で、私は大外れ。他の参加者から出たのは、フジゼロックスの不正会計問題、文科省の文書記録の存在が明らかにで、これらも外れました。

その後、持ち寄った話題の発表がありました。

文科省の文書記録問題、銀行の融資問題についてフリートーキングが行われました。

そして最後のテーマは、地域活性化について。

異なる業種の方と話すこと、また自分の住む地域のことについて考えることが、こんなに刺激的で、心地良いとは。

職を離れて1年余り、気が付けば周りは、キャリアコンサルタントやドリマ先生仲間がほとんどです。

「社会」から離れていた自分に気づきました。

AIが話題になる昨今ですが、キャリアコンサルタントとして人を相手にすることを天職としたいま、ますます「人」に触れたいとの思いが募っています。

先ほどTVの「スーパープレゼンテーション」で、クリント・スミス氏が言ったこと「現実をちゃんと見ろ! 現状に甘んじるな!」

心せねばと思いました。

                                    以上