キャリアコンサルタント 受験応援と合格してから

福岡でキャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング、国家資格キャリアコンサルタントの受験対策を行っているキャリアカウンセラーグループのブログです。

キャリアカウンセラーによるキャリアカウンセラーのための応援ブログに進化します!

みなさん、こんにちは!ふみです。

「6月 バラ」の画像検索結果

面接試験、お疲れ様でした!

アットキャリアでは、試験当日に「声出し会」を行っています。

試験の前に、仕上げのロールプレイをしたり、キャリアカウンセリングの話をしたり、今の不安な気持ちなどを話すことですっきりしてもらったり。
今回は3日4日とアットキャリアの「頭脳派自由人」(ふみ命名(笑)」のkeiが担当してくれました。

きっと受験者の皆さんは安心して試験に臨まれたのではないでしょうか。

 

「飛躍」の画像検索結果

さて、資格取得支援として始めた「ブログ」

アットキャリアとして起業してそろそろ1年です。

資格取得支援だけでなく、アットキャリアの目指す「キャリアカウンセリングが社会のインフラになる社会」へ向けて、キャリアカウンセラー、キャリアカウンセリングをキーワードに、「キャリア」に関する発信をしていきたいと思います。

 

アットキャリアの「強み」は色んな経験やスキルを持つメンバーがいること。

そんなメンバーが「キャリア」について発信をしていくブログに進化します!

キャリアカウンセラーによるキャリアカウンセラーのためのブログです!

もちろん、これまで通り、キャリアコンサルタント試験の情報発信はしていきますよ~!

 

早速、登場してもらいます♪

 

キャリアについて勉強しよう 1
 
最近会う人ごとに薦めている本が本があります。結構売れている本なので既に読まれた方が多いかもしれません。ラズロ・ボックの「WORK RULES! ワークルールズ」です。
ラズロ・ボックさん、グーグルの人事担当副社長なんですね。

何が書いてあるかというと、「世界最高の職場を設計した男、グーグルの人事トップが、採用、育成、評価のすべてを書いた」と本の帯にあります。本当にそうなんです。読むと分かります。採用、育成、評価の”すべて”が書かれています。
”すべて”というのは失敗したことも書かれているという意味かな、と思います。この本のいいところは、その失敗の分析がきちんとされているところです。その分析自体に価値があります。
いい、いいとばかり言っていないで、「例えばこんなところ」というのを紹介してみましょうか。

         f:id:portofcall-k:20170611174652p:plain

 
第5章 直観を信じてはいけない
-直観がよき面接者であることを妨げるのはなぜか、よりよい採用のために何ができるか-
 
もしキャリアコンサルタントであるあなたが「うちの採用の何がいけないのかなあ。すぐに辞めていく社員が多いんだよ」とクライアントから相談されたら、どうしますか。
この第5章を読んでおけば大丈夫。ちょっと引用してみます。
 
「-第5章 直観を信じてはいけない-
「第1印象を与えるチャンスは1度だけ」。これは1980年代にプロクター・アンド・ギャンブル社のシャンプー「ヘッドアンドショルダーズ」の広告キャンペーンで使われたキャッチフレーズだ。

この言葉には、残念ながらほとんどの面接の実態が要約されている。本当に重要なのが「最初の5分」であることは、これまでもたくさん書かれてきた。面接者は最初の評価を初めの5分で行い、それ以後の時間は最初の評価を確認するために費やされるというのだ。

初めに好印象を持てば、面接者はその印象をさらに補強する理由を探す。面接者が受験者の握手の仕方やぎこちない自己紹介を気に入らなければ、採用面接は実質的にそこで終わっている。

なぜなら、面接者はそれ以後の時間を不採用にする理由を探すために費やすからだ。

のちにより重要な決定を下すために使われるこうしたごく短い観察の時間は「薄切り」と呼ばれている。
トレド大学で心理学を学ぶトリシア・プリケットとネハ・ガダ=ジェインはフランク・ベルニエリ教授と共同で研究を進め、2000年、面接の結果は最初の10秒で下された判断から予測できると述べた。2人は実際の面接をビデオに録り、短く編集したものを被験者に見せることによってそれを発見した。」
 
さて、この後この話はこんな風に続きます。
 
「問題は、最初の10秒に基づくこうした予測が役に立たないことだ。~中略~ 要するに、ほとんどの面接が時間の無駄なのは・・・」
 
さあ、面白くなってきましたね。この先何が書いてあるの?と気になった方、本買いましょうか。この本の最初から最後まで楽しめると思いますよ。逆にこの先が気にならない人は・・・どうかな。
 
また面白い本見つけたら紹介します。読んでくれてありがとう。

f:id:at-career:20170605211023j:plainkei

 

 

「ハート 木」の画像検索結果

Career Design Office @CAREER