キャリアコンサルタント 受験応援と合格してから

福岡でキャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング、国家資格キャリアコンサルタントの受験対策を行っているキャリアカウンセラーグループのブログです。

国家資格キャリアコンサルタント試験!第2回面接試験直前!~贈る言葉~

みなさん、こんにちは!ふみです。

巷では、イルミネーションやクリスマスムードが満載!

そんな中、いよいよ明日、明後日は面接試験です!

受験される皆様は、体調はいかがでしょうか?

せっかくトレーニングに励んできたのに本番に臨めないということがないよう、お祈りしています。

 

@CAREERでは「直前対策講座」を2名限定で今日までの3日間、行っています。

少人数なので、課題に対してどう取り組んでいくかをじっくり話し合うことが出来ます。

先日の参加された方は、フィードバックの内容に「直前なのに、自信喪失です・・・」と不安そうな顔をされました。けれども、よく聴いて行くと、「これまで、出来ていると言われても、自分で納得できなくて、評価と気持ちが一致できなかった」というお気持ちを話されました。

もし、そのままで受験していたら?

合格したとしても「自信」を持つことが出来なかったかもしれません。そんな自己不一致の状態で資格を取得していただきたくないのです。

だから、直前にはなるべく自信を持っていただける支援をと思う一方、どうしても伝えなくてはいけない場合があります。

 

「共感、受容、一致」

これが、「クライエントに伝わる関わり」が出来ているかどうかが、とても大切だと考えます。

「クライエントとの信頼の関係構築」

これがなくては、クライエントは心を開いてくれませんし、良い質問をしたとしても、自己探索に繋がらないのではないでしょうか?

練習の場では、顔みしりの仲間や指導者とロールプレイを行っている方も多いと思いますが、試験では初対面のクライエントです。

どんなお悩みを持って、みなさんの目の前に座っているのでしょうか?

いつものような応対では反応が違うかもしれません。

 

だから、「鏡のような、静かな湖面の気持ち」でお話を一生懸命に聴いてください。

「真っ白な紙」となり、クライエントの描く絵を一緒に描いてください。

 

クライエントのことはクライエントにしかわかりません。決して推測して話を進めないでください。

「クライエント中心」を忘れずに、関わりましょう。

 

応援しています!

Career Design Office @CAREER