at-career’s diary

福岡でCDAの受験対策、キャリアカウンセリング、キャリアコンサルティングを行っているグループのブログです。

CDA資格認定試験を目指す皆さんへ~第49回二次試験に向けて!~

みなさん、こんにちは!ふみです。

暖かい冬だと思っていたら大雪に見舞われたりで、体調管理が難しいこの頃ですね。

ブログは久しぶりの更新になってしまいましたが、皆さんはお元気でしょうか?

インフルエンザやノロウィルスなど流行っているようですので、最大限の予防をして回避してくださいね!

 

さて、2月21日日曜日夜の部にて、@CAREERの二次試験対策講座は最後となりました。

ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

第49回の試験は、これまでにない緊張感があります。

キャリアコンサルタントの名称独占や国家資格としての枠組みが明らかになる中、これまでの基準で行われる最後の試験です。

受講者の皆さんはもちろん、@CAREERメンバー、支援に駆け付けてくれたCDA資格ホルダーの皆さんの「絶対合格!」への強い思いがこもった対策講座でした。

 

「何をすべきで、何をしてはいけないのか」ということが、まだ分からなかった初めてのロールプレイから、今はどう変わりましたか?

 

「聴く」ことの難しさ、「伝わる」ことの大切さ、クライエントに寄り添うとはどういうことなのか・・・

戸惑い、悩み、それでも「一歩でも前に」と努力し続けた今。

悩むたびに、一歩ずつ「合格」に近づいているはずです。

「合格」とは、「CDAとしてスタート地点に立つ」という覚悟です。

その「覚悟」をするために、たくさんのトレーニングをしてきましたね。

出来るようになったことを「自信」にして、試験当日は一つだけ「心がけること」を「お守り」にして持って行ってください。

そして、今一度どのような「CDA」になりたくて頑張ってきたのかを明確にしましょう。

本番では、そのイメージするCDAとなりクライエントの話をしっかりと聴いて差し上げてくださいね!

            

それでは、最後にキョンからのコメントです♪

f:id:at-career:20160223114115j:plain

 皆さん、今週末はいよいよ2次試験ですね。

来年度から国家資格キャリアコンサルタント制度が制定、運用が開始される中、これまでのCDAのフレームでは最後の試験です。

それゆえ、受験される方々ひとりひとりにいろいろな思いがあると思います。

そして、皆さん全員が合格するぞ!!!と自らを信じて、試験に臨まれると思います。

是非、皆さん一人ひとりが持てる力を100%、いえいえ120%出し切れて合格されることを@CAREERスタッフ一同、祈っています。

 

試験に臨まれるにあたっての私からのメッセージです。

試験の評価の視点として “経験代謝”があります。

しかし、10分間という短いロープレの時間の中で、クライエントが自らの経験を再現し、その経験をクライエント自身で意味づけするというプロセスまで至ることはなかなか難しいのではと思っています。

・・・全くゼロというわけではないですが。

 そういう考え方から、2次試験では

“このクライエントはどのような経験をしているのだろうか???”

ということに中心をおいて、クライエントに関わっていくことが大切だと思います。

つまり、まずは経験の再現までに注力することです。

 CDAとしてクライエントに好意的関心を持ち、クライエントとともに経験を再現していく。

それだけを丁 寧にやっていけば、恐らく10分間は“あっという間に”経過していきます。

 

“このクライエントいったい何を経験しているのだろう???”

“どうしてそんな風に感じたのだろうか?”

“その時はどんな状況だったのだろうか???”

 

そういう視点で傾聴をしていく。

焦って話を進めていく必要はありません。

CDAはあくまでも“ゆったりとした気持ち、雰囲気で丁寧に経験を聴いて差し上げる”

ということが大切です。

 皆さんが“えっ? もう10分も経ったの???”と感じられるような試験になることを祈っています。

 “為せば成る”

 応援しています。

 kyon