キャリアコンサルタント 受験応援と合格してから

福岡でキャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング、国家資格キャリアコンサルタントの受験対策を行っているキャリアカウンセラーグループのブログです。

CDA資格認定試験を目指す皆さんへ~第49回一次試験!あと35日からの絶対合格レッスン!~

みなさん、こんにちは。ふみです。

f:id:at-career:20151105013534j:plain

秋も深まってきましたね~。

福岡では紅葉はもう少し・・・でしょうか?

 

紅葉と青空をみると、数年前に@CAREERメンバーたちと受験したことを思い出します。

CDA取得後、「次はメンタルヘルスⅡ種!」と、CDAとして必要な勉強に取り組んでいました。

これが、またなかなか覚えられず・・・(^^;)

地下鉄でもバスでも、ぎゅうぎゅうされながら鞄から過去問とペンを出して解いていましたっけ。

そして、11月初旬の受験前日。図書館で見上げた抜けるような青空には真っ赤な紅葉が。

「がんばろう!」

心の中で自分と仲間にエールを送りました。

 一緒に頑張る仲間がいると、一人では湧かない「力」が出てくるように思います。

 

このブログも、訪れてくれる「頑張っている人」の「仲間」になりたくて始めたのでした。

 

第48回一次試験対策では、@CAREERで受講された方の約8割の方が合格されました!

本当におめでとうございました!

 

「あきらめず最後まで粘りました!」という、その強い思いが合格を引き寄せたのでしょう。

 引き続き、@CAREERは第49回一次試験受験の皆さんを応援して参ります♪

 

さて、今回から始まるコーナーです♪

f:id:at-career:20151001212155j:plain~ふみの絶対合格レッスン①~

今日はテキスト1から。「ア」~「キ」に入る言葉は何でしょう?

「キャリアカウンセリングという分野は職業指導運動と共に始まりました。」

実践したのは「ア」ですね。

f:id:at-career:20151108001119j:plain

1907年「職業指導事務所 設立」

1908年「「イ」設立」  

1909年「職業の選択」の序論に書かれた理念5つ

①「ウ」に決めないで自分にふさわしい職業を。

②自分を偽らずに「エ」し、かつ指導を受ける。

③幅広く職業を調べ、「オ」しない。

④「カ」の助言を受ける。

⑤自己分析は「キ」に書く。

 

「職業の選択」はパーソンズの死後、出版されたそうです。

そして、「職業選択における3つの要素」として

①適性や能力、興味など自分自身を理解する。(自己理解)

②職業の特性や条件、将来性などを調べる。(仕事理解)

③①と②から合理的に判断する。(マッチング)

という基本的な命題を提唱しました。

 

 

【正解】

ア:フランク・パーソンズ

イ:職業指導局

ウ:安易

エ:自己分析

オ:妥協

カ:専門家

キ:紙