読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

at-career’s diary

福岡でCDAの受験対策、キャリアカウンセリング、キャリアコンサルティングを行っているグループのブログです。

目指せ!CDAとのダブルライセンス!【国家資格キャリアコンサルタント試験】第1回実技(面接)試験前日!ふみの「経験代謝」体験!!

国家資格キャリアコンサルタント試験

みなさん、こんにちは。ふみです。

論述試験の衝撃も冷めやらず・・・

今週末は面接試験ですね!

前にもお伝えしましたが、「論述」と「面接」はリンクしていると考えています。

論述で書けたことを面接で実行できるかどうか。

JCDAで実施される「面接」は評価項目の「主訴・問題の把握」「傾聴」「具体的展開」のうち「主訴・問題の把握」「傾聴」が主に重点を占めるのではないでしょうか。

「具体的展開」については、「残り45分の支援」になると思われます。

15分間しっかりと傾聴して、経験から見えるクライエントの思いを明らかにしていくことで、「主訴・問題」が見えてきます。

「何に困っていて、どうなりたいのか、そんな自分はどういう自分なのか」

この自分の「気づき」を得ると、自己受容でき、前を向けるのだと思います。

 

昨日の少人数での面接対策で、ふみはその経験(経験代謝)をしました。

ふみがクライエント役となり、過去の自分の経験を語りました。

キャリアコンサルタント役の受講者の方(Aさん)は私の過去の出来事や不満を、終始暖かいまなざしでじっくりと聴いてくれました。

そして、経験の再現を促して、その場に居たかのように気持ちを汲み取ってくれたのです

これで、すっかりラポールが築けました。

 

そして、どんどんと経験を語るうちに、自分の中で「疑問」が湧いたのです。

「なぜ、あの人はそう思わないのに、私はそう思うのだろう」

そのことをAさんに伝えると、Aさんはそのことを「繰り返し」て伝えてくれました。

もう、それだけでふみは「自己探索」に入っていき、「自分を見る」ということをしていったのです。

「私はこうなんだ」「問題は、私がこう感じるからなんだ」それと同時に、不満の原因を相手(他責)に求めるのではなく、自分自身を「内省」することが出来たのです。

最後は、「私らしさ」を感じて、何だかすっきり!

もうずいぶん前の「問題」が、昨日のAさんによって「溶けて」いったのです。

 

ふみがこのセッションで感じたのは、紛れもなく「受容・共感・自己一致」だったと思います。

Aさんに「どのようなお気持ちでクライエントの前に座っていたの?」と聴くと、

「この人はどんな人なのだろうか、何を感じたのだろうか」と一生懸命に聴かれたそうです。

それが私にも伝わってきました。

 

一緒に練習をしてきた仲間のような存在なので、話しやすさもあり、15分という時間の中で「経験代謝」が実現しました。

試験では(もちろん現場も)初対面です。

それでも、関わり方、心掛けは一緒だと思います。

ぜひ、クライエントに「受容・共感・自己一致」で関わってください。

 

明日、明後日。

クライエントの経験を一緒に描いて、共感をしながら聴いて差し上げてくださいね。

応援しています!!

 

Career Design Office @CAREER

 

 

 

 

 

 

目指せ!CDAとのダブルライセンス!【国家資格キャリアコンサルタント試験】論述試験終了!

みなさん、こんにちは!ふみです。

ついに、第1回論述試験が明らかになりました!

同じ国家資格キャリアコンサルタントの実技(論述)試験が、二つの試験機関の間でこれほどの違いがあるとは!!

ふみはとっても混乱・・・

いろんな考え方があると思いますが、ふみはこの2つ試験が合体すると「納得」なんだけど~(^^;)

 

@CAREERで「論述対策」を行ってきた方は戸惑いがあったと思います。(2級キャリコンベース)

一方、「面接対策」の中のフィードバックから学んでいただけた方には「マッチング」出来たかもしれません。

 

兎にも角にも、「第1回」の実技(論述)は終わりました。

今後はこの唯一の「過去問」を頼りに対策を行ってまいります!!

JCDA→ https://www.jcda-careerex.org/files/past/86practical-q.pdf

協議会→ https://www.career-shiken.org/files/past/01_jitsugi_mondai.pdf

 

近日中に「第2回キャリアコンサルタント試験対策」の告知をいたしますので、チェックしてくださいね!!

Career Design Office @CAREER

目指せ!CDAとのダブルライセンス!【国家資格キャリアコンサルタント試験】直前!第1回学科・論述試験!   

国家資格キャリアコンサルタント試験

みなさん、こんにちは。ふみです。

猛暑続きですが、皆さん夏バテしていませんか?

いよいよ明日は国家資格キャリアコンサルタント試験の第1回学科・論述試験です。

@CAREERでは、実技対策として「論述」「面接」を行ってきました。

試験要項は発表されているものの、過去問がないため、具体的な内容が一切分からない状況です。論述に関しては特に・・・

とはいえ、キャリアコンサルタントとして必要な要件を満たす内容であることは間違いないと、@CAREERでは2級キャリアコンサルタント試験をベースに対策を進めてきました。

この対策を受けられた受講生の皆さんは、是非2級キャリアコンサルタント試験にもチャレンジしていただきたいくらいです!(笑)

CDAの「経験代謝」という考え方と「コンサルティング」の進め方。

「論述」で書けることを「面接」で実行できることが「実技試験」と考えると、今回の対策は合っているのだろうかと心配になる時もありました。

けれども、クライエントに対してCDA的関わりで気づいていただき、コンサルティング的関わりで具体的に前に進んでいただく支援は非常に有効ではないかと考えられます。

人は気づいて納得すると、前に進む力を持っているとふみは考えています。

そうだとすると、今回の対策内容はきっとずれていない!と信じています。

 

@CAREERを信じて、頑張ってこられた受講生の皆さん。

第1回試験に勇気を持ってチャレンジをされる受験生の皆さん。

 

明日出会うクライエントのお気持ちに寄り添い、クライエントと一緒に進んでいける「キャリアコンサルティング」をしてくださいね。

応援しています!!

Career Design Office @CAREER

 

 

@CAREER(アットキャリア)~新たなスタートです!!ソーシャルイノベーションを起こせ!

創業挨拶

【ご挨拶】

こんにちは!ふみです。

2016年7月1日

@CAREERは法人化し、「合同会社アットキャリア(@CAREER、LLC)」となりました!

昨年4月、CDA資格試験に挑戦する方たちを応援するブログを始め、対策講座も開始。

あれから1年あまり・・・

たくさんのCDAになられた方々、そして、一緒にサポートをしてくれたホルダーの仲間たち。

この受験対策により、今では素敵なネットワークができています♪

 そして、今年4月、「国家資格キャリアコンサルタント」制度が施行され、キャリアに関する職務に携わる者にとって、大きな節目を迎えました。

      「キャリアカウンセリングの普及」へのGOサイン!